ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/Tarther Edge(ターサーエッジ)」

asics_TartherEdge(ターサーエッジ)
そろそろ朝の気温も落ち着いてきて、朝ランもしやすくなってきたのではないでしょうか?
 
今回はランニングシューズの試し履きの感想を書いていきたいと思います!
第一回はasicsの新作、「Tarther Edge(ターサーエッジ)」についてご紹介します!

【2020/11/11加筆】「Tarther Edge2(ターサーエッジ2)」との違いは?

現在は「Tarther Edge2(ターサーエッジ2)」が販売されていますが、「Tarther Edge(ターサーエッジ)」との違いはどのようなものがあるか、調べてみました。

「Tarther Edge(ターサーエッジ)」との違いは、アダプトメッシュの搭載になります。

アダプトメッシュはターサージールに使用されていたアッパー素材で、足の動きに追従し、フィット感を上げるための素材です。
アッパー素材が変わったことにより「Tarther Edge(ターサーエッジ)」とは少し異なるフィット感と通気性になっていると思われます。

その他の重量、アウトソール、クッション素材は変わっていませんが、一度試し履きをしたほうが安心ですね!

「Tarther Edge(ターサーエッジ)」ってどんなシューズ?

まず初めに、「Tarther Edge(ターサーエッジ)」がどんなシューズなのかをご紹介します。
「Tarther Edge(ターサーエッジ)」はasicsから販売されている、ランニングシューズです。
2019年の8月から日本国内では発売されました。
元々発売されていた「Tarther Zeal(ターサージール)」が廃番になり、
その代わりに新しく開発されたのが「Tarther Edge(ターサーエッジ)」です。
定価販売価格は14,000円です。
カラーはメンズは3色、ウィメンズは2色あります。(2019年10月現在)
また、横幅も選ぶことができ、メンズにはワイド、スタンダード、スリムがあります。
 
「Tarther Edge(ターサーエッジ)」がオススメになるランナーは、スピードを求めるランナー、
フルマラソンでサブスリーを狙うランナーと、ランニングを競技として楽しむ方に向いているシューズです。


「Tarther Edge(ターサーエッジ)」の特長は?

「Tarther Edge(ターサーエッジ)」の特長はやはり軽さと地面を掴むグリップ力です。
軽さはFlyteFormというクッション素材により、従来ランニングシューズのクッションに使われる軽量素材のEVAと呼ばれる素材よりもさらに軽さを実現しています。
アウトソールのグリップ力は前作の「Tarther Zeal(ターサージール)」よりも範囲が広くなったことにより、
着地から蹴り出しまでの力の伝達をより良いものとしています。
また、他社にはない点として、このレベルのランニングシューズとしては珍しく、
横幅が選べることは大きな強みではないかと思います。
asics_TartherEdge(ターサーエッジ)
出典: 【ASICS公式】TARTHER|変わらない信頼感。進化した加速感|アシックス

「Tarther Edge(ターサーエッジ)」で実際に走ってみた!

asics_TartherEdge(ターサーエッジ)
実際に「Tarther Edge(ターサーエッジ)」を購入し、走ってみました!
ゆっくりめのスピードと、少しスピードを上げて走りました。
まずは試し履きからです。
私の足幅は基準で言うと左足がEと右足が2Eで、少し細身です。
購入した「Tarther Edge(ターサーエッジ)」は、スタンダードの幅ですが、ぴったり履くことができました。
スリムも試し履きしましたが、少し足にストレスを感じましたので、
スタンダードを購入しました。

若干ですが、「Tarther Zeal(ターサージール)5」よりも細いでしょうか、、、?
やはり甲の部分と踵のフィット感は非常に良いです。
ピタッと足と一体化してるような感覚です。
ここまでの感覚は、お店の試し履きである程度分かります。
実際に走ってみると、「Tarther Zeal(ターサージール)5」よりも少しだけ重く感じます。
※「Tarther Zeal(ターサージール)5」のスリムを以前履いていました。
しかしゆっくり走ってみると、着地した時にはしっかりとクッションを感じることができ、安定感も感じます。
スピードを上げてみると、アウトソールのグリップが力を発揮し、
しっかりと地面を掴んでいる感覚が非常に強いです。
着地から蹴り出しまで力のロスをあまり感じず、前に進む感覚がとても強いです。
 
私が試し履きをした感覚だと、「Tarther Zeal5」よりも少し重めですが、クッションをしっかり感じ、
そこまでぐらつきもないので、「Tarther Edge(ターサーエッジ)」の方がより長い距離に強いのではと思いました。
マラソンを走るランナーで、記録に挑みたい方にはとてもオススメのランニングシューズだと思います!
 

その他のアシックスのランニングシューズのレビューはこちら

ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」

ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/EVORIDE(エボライド)」

「Tarther Edge(ターサーエッジ)」どこで買える?

日本国内であれば以前も少し紹介した、直営店での購入が最もおすすめだと思います。
アシックスストアでは足の計測もできますし、スタッフはランニングの専門知識を持っていますので、
試し履きからの購入にはぴったりです!
陸上競技に強いお店ではこのレベルのシューズを普段から使用しているスタッフさんもいると思うので、
専門店が近くにあれば、話を聞きながら試し履きをするのがとてもオススメです!
 
 アシックス原宿フラッグシップ
出典: 国内最大の旗艦店「アシックス原宿フラグシップ」オープン、「深海」がテーマのコラボシューズ発売 – ファッションプレス

終わりに

「Tarther Edge(ターサーエッジ)」の試し履きレビューはいかがでしたか?
「Tarther Edge(ターサーエッジ)」に関しては、大型スポーツ用品店や陸上競技の専門店でないとなかなか試し履きもできないと思うので、
このレビューがお役に立てばと思います!
 
 
【To all over the world】
Thank you for watching this report!
Please translate and read!
 

よろしければ記事のシェアをお願いします!
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です