スニーカーにもおすすめ!カジュアルでも履けるランニングシューズご紹介

先日の記事にも書いたとおり、ランニングシューズを販売しているブランドはとてもたくさん存在します。


初心者ランナー必見!ランニングシューズの上手な選び方とおすすめモデルご紹介


  • NIKE
  • ASICS
  • adidas
  • MIZUNO
  • New Balance
  • PUMA
  • UNDER URMOUR
  • HOKA ONE ONE
  • BROOKS
  • SVOLME
  • On

実際のところ、出そうと思えばまだまだ沢山のブランドが存在します。。。

その中で最近ではデザインがどんどんスタイリッシュになっていき、
スニーカーとしても使えるランニングシューズが沢山出てきています。

今回はカジュアル用としても活躍するおすすめランニングシューズ をご紹介していきます!

■ランニングシューズの特徴から見る変化

おそらくほとんどの方が小さい頃からランニングシューズを見てきているかと思いますが、
特に学生時代の先入観から、ランニングシューズはあくまで運動をするためのシューズという位置づけだったのではないでしょうか?

私も以前、デザインはエナメルや合成皮革等で補強がしっかりされていたり、カラーは原色が多かったりというイメージでした。

ただ、ランニングシューズの市場に大きな変化がありました!

何年か前からスポーツアイテムをファッションの一部に取り入れることが流行りだしました。
その辺りからランニングシューズとスニーカーの垣根が一気になくなったように感じます。

今のランニングシューズは、

  • 補強が目立たない
  • 履き口がソックスのようになっている
  • シームレスアッパー(縫い目がない、熱圧着補強)
  • ニットアッパー
  • シュータン一体型

※アッパー:シューズの生地の部分
※シュータン:足の甲に位置する部分

このように新しい技術を取り入れつつ、より良い履き心地と普段に取り入れやすいデザインに変わってきています。

今では大手スポーツメーカーもスニーカー兼ランニングシューズという位置づけのラインを作ったりと、とても力が入っている分野です。


■おすすめのモデル

私も普段ランニングシューズをスニーカーとして履いて出掛けますが、何と言っても歩くのが楽!
少し前にスニーカー通勤についての記事もWebのニュースで組まれていましたが、中にはスニーカー通勤を奨励する企業もあるそうです。

スニーカー通勤をすることで生産性向上が見込まれることや、歩きやすいので健康にもいいと言われています。

スーツに合わせるのは難しいと思いますが、これから紹介するシューズの中にはオールブラックなど、使い勝手抜群のカラーも入っています!

私のおすすめがこちらの5足!
もちろんランニングシューズとしてのクオリティも非常に優れたものばかりです!

  • adidas

ULTRABOOST:2015年から発売され、今やadiadsの中でも大人気商品としての位置を確立しているシューズ。アパレルショップ限定モデルや、直営店限定モデルなどが販売され、スニーカーの知名度も高いランニングシューズ。ニットアッパーによるフィット感と通気性、ブーストフォームによるクッションは耐久性抜群でクッションと反発による歩き心地は最高です。デザインも豊富。

出典:>【アディダス公式通販】ウルトラブースト 20 / Ultraboost 20 [GZ7606]|ランニング スポーツシューズ|adidas オンラインショップ
  • allbirds

Tree Dashers:allbirds(オールバーズ)はニュージーランド発のランニングシューズブランドで、世界一快適なシューズとも言われる極上の履き心地を実現させています。その理由とは、アッパー素材に使われているユーカリ繊維やメリノウール、ヒマシ油から生まれたクッション性に優れたインソールなどが影響しています。
特にこのTree Dashers(ツリーダッシャーズ)はユーカリとメリノウールで作られているシームレスアッパーによる通気性とフィット感、世界初のカーボンネガティブを達成したEVA樹脂を使用したSweetFoam™と、天然ゴム製のトラクションパッドを使用するこだわり。
ランニングシューズでありながらミニマルな印象かつ豊富なカラーバリエーションがうれしい、キレイ目のスタイルにぴったりのランニングシューズになります。

出典:Men’s Tree Dashers – Thunder (White Sole)
  • HOKA ONE ONE

CLIFTON:大手アパレルショップでも販売されているランニングシューズ。最大の特徴は厚底のクッション。また、エンジニアードメッシュアッパーにより、通気性とフィット感が高い。カラーバリエーション豊富で、オールブラックやブラック・ホワイトなどファッションに取り入れやすいカラーが多いです。CLIFTON(クリフトン)に関してはCLIFTON EDGE(クリフトン エッジ)、CLIFTON L(クリフトン L)などバリエーションが増え、スニーカーとしての認知も増している注目のランニングシューズです。

出典:HOKA®公式サイト【 CLIFTON 7 1110508 | メンズ】ホカ オネオネ™
  • asics

NOVABLAST:2020年に発売されたasicsのランニングシューズの新モデル、NOVABLASTもスニーカーとしておすすめ。トランポリンのような弾むような感覚が味わえ、軽量性にも優れて履き心地は抜群。縫い目は少なく従来のランニングシューズのような運動靴っぽさはありません。
アパレルブランドによる別注カラーも発売されている注目のランニングシューズです。

出典:NOVABLAST | BLACK/CARRIER GREY | メンズ ランニング シューズ | ASICS
  • On

Cloud 70 | 30:日本で人気急上昇中のスイス初のランニングシューズブランド、Onの人気シューズのCloudの新モデルです。マラソン、ジョギング、スニーカーと1足あれば何でもこなせる優れもの。シューレースは伸縮性があり、結ぶ必要はないため、履く時はとても楽。軽くてフィット感が高く、普段着にも合わせやすいグレイッシュなカラーも上品で、街履きでもランニングでも重宝すること間違いなしです!

出典:【オン公式通販】最新シューズ Cloud 70 | 30 | On オンラインショップ

■ランニングシューズがスニーカーに変身!?

上記のようにスニーカーとして使える、スタイリッシュなデザインのランニングシューズが増えている中で、ランニングシューズをそのままスニーカーとして開発したモデルも出てきています。

スニーカー専門店での取扱が多く、普段はなかなか見つけられないかと思いますが、ランニング好きな身としてはとても魅力的なデザインばかりです。

では、どのようなデザインになったのか、少しだけ紹介いたします!

  • NIKE

REACT VAPOR STREET:見た目は世界中で話題のヴェイパーフライ4%とほぼ同じ。アッパー素材は同じフライニットを使用しているため、通気性と軽量性はそのまま、クッション素材もREACTを採用しているため、申し分なし。履いていたら周囲の注目を集めるかも!?

出典:https://www.nike.com/jp/launch/t/vapor-street-university-red-sail/【NIKE公式】ナイキ ヴェイパー ストリート ‘University Red & Sail’ (AQ1763-600 _ Vaporstreet ). Nike⁠+ SNKRS JP
  • ASICS TIGER

GEL-DS TRAINER:90年代に販売されていたGEL-DS TRAINERをスニーカーとして復刻させたモデル。アウトソールのチップがマラソンシューズを彷彿とさせるデザイン。ランニングシューズでは現在も進化をし続けていて、「GEL-DS TRAINER24」が販売されている。

出典:GEL-DS TRAINER OG (1191A100.020) アシックスタイガーオンラインストア – ASICS Tiger Online Store

■終わりに

いかがでしたでしょうか?

ランニングシューズをスニーカーとして使うことは、今では当たり前になってきています。

ランナーの方は一足でランニングとファッションを楽しむことが出来ると思います!
紹介したシューズはスポーツショップだけでなく、アパレルのセレクトショップやスニーカー専門店でも取扱をしています。
ぜひ店頭で探してみてください!

-----------------------------------
よろしければ記事のシェアをお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です