初めての皇居ランへ!皇居周辺のランニングステーション5選

ランナー誰もが一度はやってみたい皇居ラン。
皇居の周りは景色がよく、周回は1周約5kmとランニングコースとして人気が非常に高いスポットです。
4月上旬は特に桜が咲いて見頃を迎えているので、おすすめの時期です。
ランニングを続けていて、自宅の周りや公園に少し飽きてきたな、、、と感じたときに一回体験してみるのもいいかもしれません。
ただ、少し遠出して走ることが初めての方も多いと思います。

今回は初めての皇居ランを充実させるための、皇居ランの拠点、ランニングステーションを紹介いたします!

■ランニングステーションとは?

ランナーに向けてロッカーやシャワーの貸し出し等のサービスを行う施設をランニングステーションと呼んでいます。
よく「ランステ」とも言われています。
ランニングブームが始まり、皇居を中心にランナーが増え、それと同時にランニングステーションが皇居周辺を中心に増え始め、
スポーツショップ内や飲食店など、様々な業態でもロッカーの貸出を行うようになりました。
特に皇居周辺は店舗数が多く、個人個人のアクセスや好みのサービスに合わあせて店舗を選べるのが良い点です。

タオルのレンタル、ウェアやシューズのレンタルも行っている店舗が多いので、ほぼ手ぶらでも楽しめる施設もあります。
スポーツメーカーやランニング関連の商品を販売する企業の宣伝拠点としても使われることも多くありますので、
タイミングによっては最新のランニングアイテムを試せるかもしれません!
大体の店舗ではランニングイベントを定期的に行っており、様々な経歴を持ったコーチがランナーのレベルに合わせて指導をしてくれます。
一人ではなかなか続かないという人も、同じ目的を持つランナーと出会える良い機会にもなります!

■おすすめのランニングステーション5選

  • adidas RUNBASE Tokyo

永田町駅、赤坂見附駅が最寄りで、皇居まで徒歩約3分のadidasが運営するランニングステーション。
土日祝日の営業時間が20時までと、周辺のランニングステーションに比べて遅くまで利用できます。
「adidas Runners Tokyo」のイベント拠点のひとつにもなっており、毎月様々なランニングイベントも開催しています。
レンタルの内容が充実しており、タオル大小、ランニングウェア一式、ランニングシューズを借りることができます。
また、ストレッチ用のヨガマットも借りることができます。
ランニングシューズは最新のモデル数種類を100円で借りることが出来るので、荷物を増やしたくなかったり、
最新モデルを履いて走ってみたい方にはとてもおすすめです!

参照元:ランニングステーション『ランベース』|adidas Runners Tokyo 【公式】アディダスオンラインショップ -adidas

【2020.11.23加筆】

10月でadidas RUNBASEは閉店いたしました。10年間皇居周辺のランニングブームを牽引していた店舗だけあり、寂しいですね。。。

  • JOGLIS

半蔵門駅、麹町駅が最寄りで、信号を渡ればすぐに皇居に出られるランニングステーションです。
自転車通勤の方にはバイク置き場もあります。(要月会員登録)
皇居に繋がる信号を渡ると千鳥ヶ淵公園があるので、そこでストレッチをしてからランニングに向かうランナーが多いです。
千鳥ヶ淵公園には水飲み場やトイレもあるので、走り出しにはピッタリの場所です。
月会費が2,058円と、ビジター料金750円なので3回利用すればもとが取れる破格。。。
1ヶ月に皇居を拠点にたくさんランニングをする方にはとてもおすすめの施設です!

参照元:JOGLIS|皇居ランナーのためのコミュニティステーション
  • ラフィネランニングスタイル

神田店、日比谷店、Raffine Running Style Neoの3店舗がある、リラクゼーションスペース「ラフィネ」が運営するランニングステーションです。
神田店、日比谷店は利用料金が1回500円と、ランニングステーションの中では最安値の施設です。
他のランニングステーションにはない、治療院の併設(神田店、日比谷店)、酸素カプセル(日比谷店)や低酸素トレーニング(neo店)の利用も可能です。
ランニングイベントの数がとても多くレベルも様々、元箱根駅伝選手や元実業団選手等の豪華アドバイザーによるサポートを受けることができます。
ランニングのレベルを上げたい方にはとてもおすすめの店舗であること間違いなしです!

参照元:ラフィネ ランニングスタイル 皇居周辺エリア最大、神田(大手町)・日比谷のアクセス抜群の立地のシャワー施設
  • ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI

東京駅、二重橋前駅が最寄りのアシックスが運営するランニングステーション。
今回紹介する店舗の中では最も新しい店舗です。
ランニングステーションの他に、ストアやカフェも持ち、ランナーへの充実したサービスを提供し続けるメーカーならではの店舗と感じます。
アシックスのウェアやシューズをレンタルして皇居を走ることも可能。
イベントでのコーチの指導はとても丁寧かつ楽しいので、参加を考えている方は早めに予約することが必須!
皇居ランを徹底的に楽しみたい方には是非オススメしたい店舗です!

参照元:ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI アシックスラン東京丸の内 ASICS Japan
  • Run Pit by au Smart Sports

竹橋駅、神保町が最寄りで、店舗の目の前が皇居という最高の立地にあるランニングステーションです。
皇居へのアクセスと利便性でみると、私個人としては最も利用しやすいと思います。
信号を渡ると公園があるので、こちらで準備運動を行ってからスタートをすることができます。
現在、Run Pitは2019年3月1日から1年間サロモンとコラボレーションし、『SALOMON RUNNING BASE TOKYO』という形で運営を行っています。
サロモンの最新テクノロジーを搭載したランニングシューズをレンタルして走ることが出来るサービスを行っています。

参照元:Run Pit – 皇居ランニングコースからすぐ近く、女性に優しいシャワー施設。竹橋から一周するコースは初心者ランナーにも走りやすく、ランニングレッスンも開講中。東京メトロ東西線「竹橋駅」直結。時間貸し駐車場も完備
参照元:サロモンが皇居ランナーをサポート!Run Pit『SALOMON RUNNING BASE TOKYO』OPEN RuntripMagazine[ラントリップマガジン]

■皇居を走るときの注意点

以前皇居を中心にランニングイベントを行っていたのですが、その時から注意していたことがあります。
特に初めて皇居を走る方に気をつけていただきたいです。

  • 横に広がって走らない

他にも自分たちよりも速いスピードで走るランナーが必ずいます。
必ず道の左側に寄って走り、他のランナーが安全に追い越せるようにしましょう。

  • スピードを出しすぎない

上記注意を逆の視点で見ることも大事で、スピードを出しすぎると注意力散漫になるので、とても危ないです。
疲れてくると集中力が欠けてくるので、道の凹凸に足を取られて転んだり、曲がり角で通行人や自転車とぶつかるなどの危険があります。
特に最近は観光客がとても多いので、安全に注意しながら余裕を持って走ることをおすすめします。

  • 必ず反時計回りに走る

周回コースの途中にも注意書きがありますが、必ず反時計回りに走りましょう。
たまに時計回りで走ってくるランナーを見かけますが、出合い頭でぶつかってしまったら大怪我に繋がります。
安全に楽しく走るためにも、ルールは守って走りましょう。

■おすすめのちょっとした楽しみ方

  • もし時計回りで走りたかったら、、、

もし時計回りで走りたかったら、周回コースの向かい側のビル沿いを走りましょう!
特にゆっくりランニングを楽しみたい方にはおすすめです!
何故かと言うとランナーがほとんどいないのと、観光名所をいくつか見ることもできます。
半蔵門近くからスタートすれば、途中でスカイツリーが見えて、近代美術館を通り、東京駅の目の前で写真も取れて、日比谷公園前、国会議事堂、最高裁判所を通り、
最後は国立劇場の前を通りゴールです。
内回りの周回コースが有名すぎるせいか、意外に知られていない良いコースだと思います。。。

  • 皇居以外にも名所はたくさん!

皇居からは他の有名スポットにもたくさん行くことができます!
☆東京タワー:ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHIから約3.6km
☆日本武道館:Run Pit by au Smart Sportsから約1.1km
☆東宮御所:JOGLISから約3km
ランニングステーションごとに近い場所がたくさんありますので、これらを目指して拠点を変えてみるのもいいかもしれません!

■終わりに

いかがでしたか?
初めて皇居でランニングする方は是非一読ください!
少しでも皇居ランを楽しくすることに役立てれば嬉しく思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
よろしければ記事のシェアをお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です