ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」

9月はMGC、マラソングランドチャンピオンシップが開催され、東京オリンピックに向けてランニングやマラソンが盛り上がってくる頃になってきました!
 
今回もランニングシューズの試し履きの感想を書いていきたいと思います!
第ニ回はasicsのランニングシューズ、「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」についてご紹介します!
 

【2020/11/11加筆】「GEL-DS TRAINER25(DSトレーナー25)」との違いは?

現在は「GEL-DS TRAINER25(DSトレーナー25)」が「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」の新モデルとして販売されていますが、前作からの違いを調べてみました。

が、おそらく「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」との違いはヒールカップの搭載と重量が若干重くなったことのみだと思われます。
ヒールカップが搭載されたことにより、踵のホールド感はアップしたと思われますが、基本的な機能や使用している素材は「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」とほぼ同じです。

そのため、買い替えのタイミングで「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」から「GEL-DS TRAINER25(DSトレーナー25)」に乗り換えても違和感を感じずにランニングが出来ると思います!

「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」ってどんなランニングシューズ?

まず初めに、「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」がどんなシューズなのかをご紹介します。
「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」はasicsから販売されている、ランニングシューズです。
このモデルに関しては2019年の4月頃から日本国内では発売されました。
文字通り、とても長い歴史があるロングセラーモデルで、近年はモデルチェンジが頻繁にある印象です。
スニーカーとして初代DS TRAINERも復刻モデルも発売されています。
定価販売価格は12,000円です。
カラーバリエーションも秋冬モデルが発売されたことにより、幅広く揃っています。
 
出典: アシックス、大幅にアップデートした2つのロングセラーモデル。 | Runners Pulse

「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」の特長は?

「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」の特長は、軽さとクッションのバランスの良さと足当たりが良いニットアッパーです。
軽さはここ最近asicsの有名なランニングシューズには多く採用されている、FlyteFormというクッション素材により軽さの実現、そして反発力の向上をしています。
加えてクッションの内側に搭載されているDYNAMIC DUOMAXにより着地後の踵のぐらつきを抑える設計になっています。
アウトソールはラバーの素材ですが、グリップ力も感じ、軽さと合わさってスピードを上げやすいシューズでもあります。
そしてニットアッパー素材は、足当たりがとても良く、3Eくらいの幅の人でもぴったり履けるのではと思います。
初めはぴったりする感覚が強いかもしれませんが、足馴染みもとても良くて、走れば走るほどその人の足に合ったアッパーになるとも思います。
 
出典: hGEL-DS TRAINER® 24 | BLACK / BK | メンズ ランニング シューズ | ASICS

「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」で実際に走ってみた!

実際に「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」を購入し、走ってみました!
ゆっくりめのスピードで約10kmをはしりました。
まずは試し履きからです。
※私の足幅は基準で言うと左足がEと右足が2Eで、少し細身です。
購入した「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」は、楽に履くことができました。
快適に履ける人は多そうな印象を受けました。
少し履き口が遊ぶ感じがしたので、靴紐は一番上まで使いました。
若干ですが、前作のGEL-DS TRAINERよりつま先に余裕ができた、、、?
ここまでの感覚は、お店の試し履きである程度分かります。
 
実際に走ってみると、着地した時にはふわっとクッションを感じることができ、安定感も感じます。
スピードを上げてみると、グーンと前に押し出される感覚が強くなります。
そしてニットアッパーのおかげか、長い距離を走っても足にストレスを感じません!
長い時間履いてても楽なのは嬉しいですね!
 
私が試し履きをした感覚だと、グリップ力こそ前作までのGEL-DS TRAINERの方が良かったかなと思いますが、何と言っても足当たりが良くてクッションをしっかり感じるので、今作のGEL-DS TRAINERの方がより長い距離、長い時間には強いのではと思いました。
かなり幅広い用途に使えるランニングシューズになるので、軽めのシューズで、スピードもクッションも両方欲しいという方には、とてもオススメのランニングシューズだと思います!
 

その他のアシックスのランニングシューズの試し履きレビューはこちら

ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/EVORIDE(エボライド)」

ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/Tarther Edge(ターサーエッジ)」

「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」はどこで買える?

「Tarther Edge(ターサーエッジ)」の記事でもご紹介しましたが、やはりオススメのお店は直営店です。
アシックスストアでは足の計測もできますし、スタッフはランニングの専門知識を持っていますので、試し履きからの購入にはぴったりです!
大型スポーツ用品店でも取り扱っている店舗は多いと思いますが、なかなか目当てのカラーが見つからない可能性があるので、事前にオンラインストアなどで欲しいカラーの品番を控えてから店舗に問い合わせた方がいいかもしれませんね。

終わりに

「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」の試し履きレビューはいかがでしたか?
「GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」に関しては、デザインも良くて、街中をランニングをするにも適したランニングシューズだと思います。
履き心地や走り心地など、このレビューがお役に立てばと思います!


【To all over the world】
Thank you for watching this report!
Please translate and read!

よろしければ記事のシェアをお願いします!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です