お店で多い、ランニングシューズの買い方に関する質問まとめ

スポーツをしやすい気候になってきましたね。
これからランニングを始めようと思っている方やマラソンに向けてランニングシューズを新しくしようという方も多い季節だと思います。
走るときには場所と人との距離感、走った後の手洗いうがいを徹底しましょう!
今回は、今まで私が約10年間ランニングシューズを販売してきた中で受けた質問と、それに対する答えを書いていきたいと思います!

はじめに

まず、ランニングシューズの選び方や履き方は以前もこちらで書いています。
予備知識として読んでいただくとよりランニングシューズを選びやすくなると思います!

初心者ランナー必見!ランニングシューズの上手な選び方とおすすめモデルご紹介

Q1、靴擦れしないランニングシューズは?

よくある質問の一つがこれです。
この場合、親指の付け根やアキレス腱の周りに痛みを訴える方が多いです。
私が気になる点として、足幅に合ったシューズが履けているかき方は適切か靴下はランニング用を使っているか、が挙がります
靴の中で足がずれてしまっていることが主な原因なので、それを解消するには上記の3点を解消する必要があると思います。
足幅に関しては計測できれば一番良いですが、そこまでの設備がある店舗が多いわけではないので、少々難易度が高めだと思います。
そこで参考になるのが「インソールの横幅」です。
これでランニングシューズと足の幅が合っているかをおおよそ調べることができます。

まず、インソールの踵部分に自分の踵を合わせて足を置きます。
その後置いた足に体重を乗せると足が少し横に広がると思います。
この時に足の幅がインソールの幅よりも3mmほど左右に出るくらいがおすすめの幅だと思います。
仮にこれで体重をかけてもインソールの幅が足の幅よりも広くなると、その人にとってそのランニングシューズは幅が広すぎる、または1cm近く左右に出てしまうと狭すぎるという事になります。
最近のランニングシューズはメッシュがとても柔らかく伸縮性があるので、ある程度自分にとって狭めの幅のランニングシューズを選んでも、数日履くことによって馴染んでくると考えています。

ただせっかく合わせたランニングシューズも雑に履いてしまうと足の障害に繋がります。
放っておくと指が変形したり、扁平足に近づいたりしてきます。
しっかりと踵を合わせ、紐は結び直して履きましょう!

靴下も影響はあり、自分の足のサイズに合わせないとシワが寄り、そこが痛みの原因となる場合もあります。
サイズはきちんと自分の足のサイズに合わせ、伸縮性と通気性が高いランニング用のソックスを選ぶことをおすすめします!

Q2、膝に負荷が少ないランニングシューズは?

これもよくある質問です。
1でも挙げた、足幅に合ったシューズが履けているか履き方は適切か靴下はランニング用を使っているか、がここでもポイントです。
また、膝の痛みには何種類かありますが、その痛む箇所によって選ぶランニングシューズの種類も変わると考えています。
内側や膝蓋骨の下辺りに痛みがある場合は、安定感が高いランニングシューズ、ランニングシューズのミッドソールの内側にサポート素材があるものがおすすめです。
この場合はクッション性に特化したランニングシューズが痛みを招いている可能性もあります。
また、ランナー病と言われる膝の外側の痛みにはミッドソールの内側のサポートが悪影響の場合もあります。
このサポート機能は踵の骨の内側への倒れ込みを抑えることで、膝に通じる骨のねじれを小さくするのが目的です。
ですが膝の外側に痛みがある場合に多いのが、踵の骨がほぼ真っ直ぐもしくは外側に倒れ込む、O脚など、着地した時の体重が外側に乗っているケースです。

この場合、内側にサポート機能があっても良い効果が出ず、逆に外側への荷重を促してしまうため、注意が必要です。
なので、膝に痛みがある場合はまず休養と治療を行い、痛みの箇所に合ったランニングシューズを選ぶことをおすすめします!

Q3、初心者向けのランニングシューズの選び方は?

まずは店舗のスタッフさんに声をかけましょう!
ランニングシューズの種類はとても多く、どう選べば良いかという質問も多かったです。
ある程度店舗のスタッフさんに絞ってもらうことをおすすめします
ただ、目的によっては初心者の方でもランニング中級者向けのランニングシューズがおすすめになる場合があります。
私の場合、ジムトレーニングでは中級者向けのシューズをおすすめする事が多かったです。
ジムの中はアスファルトと違って地面が柔らかめなのと、ある程度軽量なシューズの方が色々なエクササイズに対応できるからです。
なので、運動やランニング初心者とは言え、必ずクッション重視のランニングシューズがおすすめになる訳ではありません。
あと、初心者の方でもクッションや安定性よりも、フィット感を重視することが大事です。
効率よくトレーニングするためには、ランニングシューズの中で足がずれたりするのを極力防ぐ必要があります、、
目的に応じて使い分ける事が一番おすすめかと思います!

Q4、息子にはどのランニングシューズがいい?

小〜中学生のランニングシューズの選び方はその後のランニングのパフォーマンスに大きな影響を与えると考えています。
よくあるケースが、これから足が大きくなるから、大きめのランニングシューズを買うというもの。
私個人としてはこれはおすすめできません。。。
大きめのランニングシューズを履いて走れば、もちろんパフォーマンスは低下しますし、足の障害の原因になります。
機能性はさておき、サイズは必ず今の足のサイズに合わせてほしいと思います。
これだけで50m走のタイムが上がる可能性が高くなると考えています。
足が大きくなる事はあまり深く考えず、現在の足の大きさに合わせる方がパフォーマンスは良くなりますし、大きくなった頃にはシューズはたくさん使われてますので買い換えどきにもなっているのではないでしょうか。
履き方も正しくできれば、走る競技では自分自身が持つ最高のパフォーマンスができると思います!

Q5、ランニングシューズを買う時間帯って?

ランニングシューズを買うのは午前中がいいんですよね?
という質問が比較的多く感じました。
この質問はスポーツ好きな方に比較的多い印象です。
これに関しては個人差もありますし、実際にランニングシューズを履いて走る時間帯にもよるのではと思います。
もしマラソン用と考えているのであれば、午後に走るマラソン大会はあまりないので、午前中に購入を検討するのがベターかと思います。
ただ足のむくみについては様々な条件や個人差によって変化が都度起きるので、こうした方がいいとは断言しにくい部分です。
そのシューズを使用する時間帯と、紐の結び方次第では、購入するタイミングを時間帯によって調整することで快適感は変わってくるとは思います。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
まだまだランナーの悩みは沢山あると思いますので、
問題解決のヒントになれば幸いです!

【To all over the world】
Thank you for watching this report!
Please translate and read!

よろしければ記事のシェアをお願いします!

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2020年4月23日

    […] まず、ランニングシューズの選び方や履き方は以前もこちらで書いています。予備知識として読んでいただくとよりランニングシューズを選びやすくなると思います!・初心者ランナー必見!ランニングシューズの上手な選び方とおすすめモデルご紹介・【Q&A】ランニングシューズの質問集 Vol.1・オンラインストアでのランニングシューズ購入時の注意点 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です