ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/EVORIDE(エボライド)」

EVORIDE(エボライド)

ランニングをするのにぴったりの季節になってきましたね。

今回はアシックスのランニングシューズ、EVORIDE(エボライド)のランニングをしてみた感想などについてご紹介いたします!

EVORIDE(エボライド)ってどんなランニングシューズ?

まずはEVORIDE(エボライド)がどんなランニングシューズなのか、ご紹介いたします。

EVORIDEはアシックスのランニングシューズで、2019年に発売された、アシックスの中でも新しいモデルのランニングシューズです。

METARIDEやGLIDERIDEなど、「RIDE」の名のつくランニングシューズが何種類かありますが、そのシリーズのひとつです。

その中でもEVORIDEは軽量性に優れた万能シューズになります。

METARIDE:とにかく優れたサポート力、クッション性、フィット感が欲しい、楽に楽しく長い距離を走りたいかた向け
GLIDERIDE:優れたクッション性、フィット感が欲しい、楽に楽しく長い距離を走りたいかた向け
EVORIDE:軽めだけどもクッション性が優れているランニングシューズが欲しい、いろいろなトレーニングやランニングに使いたいかた向け

といった分け方ができると思います。

EVORIDEはこの3種類の中では最も軽いため、1足で長い距離のランニングや短い距離での強度を上げたランニングにも使用できる万能ランニングシューズと言えるでしょう。


その他のアシックスのランニングシューズの記事はこちら!

ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/Tarther Edge(ターサーエッジ)」

日本未販売!asics/HyperSpeed(アシックス/ハイパースピード)とは?

EVORIDE(エボライド)の特長は?

EVORIDE(エボライド)

では、EVORIDEにはどういう特長があるのか、もう少し掘り下げていきます。

まずは先に書いたMETARIDEやGLIDERIDEと共通する部分で、特徴的な丸みがある形状のソールです。

この丸みがある形状のソールが、着地から蹴り出しまでの流れをよりスムーズにしてくれます。

転がるような感覚、自然に回転を速めてくれて脚を前に進めてくれるような感覚でランニングをすることができます。

EVORIDE独自の特長としては、軽量性があります。

EVORIDEは200g台の軽さとなっており、アシックスのランニングシューズではDynaflyte(ダイナフライト)と同じくらいでしょうか。

この重さのおかげである程度のスピードにも対応できるため、1足あれば色々なシーンで使える万能ランニングシューズになると思います。

私が注目したのは値段です。定価で11,000円と、このクオリティでは素晴らしいくらいコストパフォーマンスに優れたランニングシューズです。

カラーが古くなれば8000円前後でも手に入りますね、、、!

EVORIDE(エボライド)で実際に走ってみた!

EVORIDE(エボライド)

実際にEVORIDEを使って走ってみました!

履き心地としては、全体的にぴたっとするフィット感は、やっぱりアシックスのランニングシューズは良いと改めて感じさせてくれます。

足幅については少しゆったり感じました。

おそらく2E〜3Eくらいの足幅のかたにはぴったりかなと思います。

走ってみると、丸みがある形状のソールがどんどん脚を回転させてくれます。

反発力は強すぎず、弱くもなく、自分の脚に程よい反発を返してくれる感覚があり、フォームが崩れたり、オーバーペースになるようなこともほとんどありませんでした。

軽量性にも優れるため、長い距離を走った後に流し走をしたり、軽めのインターバルトレーニングなどにも最適でした。

1足あればかなり重宝できるランニングシューズだと感じました!

その他のアシックスのランニングシューズのレビューはこちら

ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/Tarther Edge(ターサーエッジ)」

ランニングシューズ試し履きレビュー「asics/GEL-DS TRAINER24(DSトレーナー24)」

EVORIDE(エボライド)はどこで買える?

EVORIDEはアシックス直営店や陸上競技用品店での取り扱いはもちろん、大型スポーツ用品店や主要な駅の近くにあるスニーカーショップなど、規模の大きな店舗であれば専門店や直営店でなくても取り扱いをしています。

EVORIDE ORPHE(エボライド オルフェ)とは?

出典:Makuake|ランナーの目標達成を。アシックスのスマートシューズ EVORIDE ORPHE|Makuake(マクアケ)

2020年後半には株式会社アシックスと株式会社 no new folk studioの2社が共同開発を行った【EVORIDE ORPHE(エボライド オルフェ)】の販売がスタートしました。

EVORIDE ORPHEの魅力はシューズがコーチの代わりになってくれることです。
EVORIDE ORPHEでわかるのは従来のランニングウォッチに備わっているGPS機能のみならず、下記のような機能を備えています。

  • プロネーションの種類※着地時にかかとの骨が傾く角度(オーバープロネーションなど)
  • 足の接地面の割合、設置時間(ミッドフット着地、ヒールストライク、つま先接地など)
  • ストライドの長さ
  • ランニングのタイプ診断(ストライド走法、ピッチ走法)※キック力やブレーキ効率などを評価し総合的に判断

これらにより最適なトレーニング内容をアプリで提案をしてくれるスマートシューズです。
リアルタイムで音声によるアドバイスももらえます。

EVORIDE ORPHEには、これまでもスマートシューズを開発してきた、no new folk studioが開発した専用センサー「ORPHE CORE 2.0」が搭載されてます。

走りの動きや振動、衝撃を検知する「加速度センサー」と、足の向きや回転を検知する「ジャイロセンサー」により、シューズを「履いて走る」だけで距離やラップタイムに加え、ペース 、ストライド、ピッチ、着地パターン、接地時間、接地の角度、着地衝撃、プロネーション など時系列データと足左右の平均値など、ランナー個人個人のランニングのデータを計測することが可能となっています。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

EVORIDEは持っていて損がない、とても良いランニングシューズです。

1足持っているとどのランニングにも大活躍すること間違いなしです!

ぜひ試し履きをして、走っていただきたいです!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です