海外で先行販売!Saucony/EndorphinShift3(サッカニー/エンドルフィンシフト3)とは?

近年エンドルフィンシリーズを中心にランナーに人気のアメリカのスポーツブランドのサッカニー。
そのエンドルフィンシリーズからエンドルフィンシフトの新作、エンドルフィンシフト3の販売が海外で先行してスタートすることになりました!
今回はエンドルフィンシフト3の販売情報を中心に機能面もご紹介をいたします。

海外でのエンドルフィンシフト3の販売について

まずはエンドルフィンシフト3の販売状況についてご紹介します。
2022年10月中旬時点では、日本ではエンドルフィンシフト3が発売するという情報はほぼ全くありません。
ただしエンドルフィンシフト2の発売から期間が経過しており、エンドルフィンプロ3が発売になったことにより、そろそろ発売するのではと考えておりました。

情報を収集していると、海外ではすでに動画サイトやスポーツショップの通販サイトにエンドルフィンシフト3に関する情報が出ていました。

海外のスポーツショップ通販サイトでは10/4(火)に発売されるとの情報がありました。

アメリカのサッカニー公式では2022年10月中旬時点で発売が開始されたようです!

▼発売前

出典:Running Shoes, Clothing, & Accessories | Saucony

▼発売後

出典:Running Shoes, Clothing, Accessories | Saucony

エンドルフィンシフト3はどんなランニングシューズ?

それではエンドルフィンシフト3はどのようなランニングシューズなのでしょうか?
アメリカの公式サイトを参考にしてみたいと思います。

MEN’S ENDORPHIN SHIFT 3
https://www.saucony.com/en/endorphin-shift-3/52960M.html

日本語訳すると下記のような機能の解説になります。

機能と利点

・SPEEDROLL テクノロジーがあなたを楽に前進させます
・PWRRUN フォームクッションの背の高いベッドが快適に歩幅を広げます。
・合理化されたヒール クリップが足を包み込み、軽量で足をサポート
・深めの FORMFIT デザインが足のあらゆる部分を包み込み、パーソナライズされたフィット感と履き心地を実現
・新しいトーション ヒール グルーブにより、かかとから前足部への移行がよりスムーズになります。
・軽量で通気性のあるメッシュ
・耐久性のある XT-900 ラバー アウトソール
・PWRRUN+ 中敷きで快適
・持続可能性: このスタイルはビーガンで、リサイクル素材が含まれています

仕様

カテゴリ: 構造化されたクッション
かかとからつま先までのオフセット: 4mm (ヒール 39mm/フォアフット 35mm)
重量:メンズ9.4オンス。(266g)

高いクッション性と包み込むようなフィット感、楽に前に進ませるための構造が長所であると理解ができますが、特筆すべきは軽量性だと考えています。

高いクッション性とサポートや包み込まれるようなフィット感を持ったランニングシューズは300gほどが相場と考えていますが、こちらは266gとかなり軽量です。
初代エンドルフィンシフトよりも20gほど軽量化しています。
※おそらく27.0cmでの重量

おそらくテンポアップシューズとしても使用ができるのではと考えています。
筆者は初代エンドルフィンシフトを現在も使用しておりますが、初代エンドルフィンシフトでも1km4分30秒~5分で楽々走ることができるくらいのクッション性と軽量性のバランスです。

それが改善を重ねているため、今回のエンドルフィンシフト3は大変楽しみなモデルといえますね。

出典:Endorphin Shift 3 (S20813-32)

エンドルフィンシフト3の日本での販売予定は?

それではエンドルフィンシフト3は日本ではいつ発売されるのでしょうか?

2022年10月時点では何も情報がありませんが、アメリカでも販売が開始されているため、近々発表があるのではないでしょうか。
販売する店舗はおそらくABCマートやオッシュマンズが中心になるのではと考えています。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
エンドルフィンシフトを2年間使用しているユーザーとしては、エンドルフィンシフト3の発売を心待ちにしています。
販売されたら必ず試し履きはしたいと考えております!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です