ランニングシューズ試し履きレビュー「Saucony (サッカニー)/Endorphin Pro(エンドルフィン プロ)」

ついにマラソンで日本新記録が出ましたね!
長距離種目が盛り上がるのはとても嬉しいです。 
今回は久しぶりにランニングシューズのレビュー、Saucony (サッカニー)/Endorphin Pro(エンドルフィン プロ)の試し履きをした感想をご紹介いたします!

【Saucony (サッカニー)/Endorphin Pro(エンドルフィン プロ)】ってどんなランニングシューズ?

出典:ENDORPHIN COLLECTIONを筆頭とするファン待望の新色カラーパッケージコレクションBRIGHT FUTURE COLLECTION | SAUCONY

まず、Endorphin Proがどのようなランニングシューズなのかをご紹介いたします。

Endorphin Pro(エンドルフィン プロ)はアメリカのランニングシューズブランドのSaucony(サッカニー)が販売しているランニングシューズです。

Endorphin Proは2020年に発売されたサッカニーのエンドルフィンシリーズの中で最も、マラソンでのタイム向上に特化した特長を持ちます。

軽さと通気性、そして抜群の反発力を持ったランニングシューズです。

SNSやYouTubeでランニングシューズを紹介している方も絶賛するクオリティ。

その人気は発売直後、3分で完売してしまうほど。

販売価格は通常で税込19,800円となっています。

最近人気のカーボンプレート搭載のランニングシューズや厚底シューズに比べると比較的お求めやすい価格設定ですね!

エンドルフィンコレクションの記事はこちらから

ランニングシューズ試し履きレビュー「Saucony(サッカニー)/EndorphineShift(エンドルフィンシフト)」

ランニングシューズ試し履きレビュー「Saucony (サッカニー)/Endorphin Speed(エンドルフィン スピード)」

【Saucony (サッカニー)/Endorphin Pro(エンドルフィン プロ)】の特長は?

出典:Endorphin PRO Pre-Order | SAUCONY

ではEndorphin Proにはどのような特徴があるのでしょうか?

前述の通り、Endorphin Proはサッカニーのランニングシューズの中でも最上位に位置するモデルで、最大の特徴はカーボンプレートを搭載しつつも高いクッション性を保っていることです。

カーボンファイバープレートを搭載し、PWRRUN PB(パワーラン ピービー)というクッション素材により従来のサッカニーのクッション素材を40%軽量化、反発力は88%というクオリティ。

PWRRUN PB(パワーラン ピービー)の見た目はアディダスのブーストフォームによく似ています。

ただクッション性が優れているだろうと思わせるボリューム感のある見た目に反して、軽量性はかなりのものです。

アッパー素材には若干の伸縮性があり、生地が薄いながらもピタッと足に馴染むフィット感。

他のエンドルフィンシリーズのモデルとはアッパー素材にも大きな違いがあります。

マラソンに向けてランニングのスピードを上げたい、スピードを上げつつも疲労は極力減らしたい。そんな方にはぴったりなランニングシューズだと思います。

【Saucony (サッカニー)/Endorphin Pro(エンドルフィン プロ)】を試し履きしてみた!

ENDORPHIN COLLECTIONを筆頭とするファン待望の新色カラーパッケージコレクションBRIGHT FUTURE COLLECTION | SAUCONY
出典:ENDORPHIN COLLECTIONを筆頭とするファン待望の新色カラーパッケージコレクションBRIGHT FUTURE COLLECTION | SAUCONY

実際にEndorphin Proを履いてみました!

今回は実際にお店にお伺いして試し履き。

運良くEndorphin Speed(エンドルフィンスピード)も一緒に試し履きをすることができました。

まず、触って感じた特徴は、軽量性、メッシュがとても薄く通気性抜群に感じたことと、かかとの補強(ヒールカウンター)がないことです。

メッシュは柔らかく、NikeのヴェイパーフライNext%とはまた異なる触り心地です。

実際に足を通してみると、レーシングシューズとしては案外ゆったりした作り。

おそらく2E相当かと思われます。

サイズに関しては他のエンドルフィンシリーズ同様、アディダスやアシックスよりも少し小さめのサイズになります。

ただし厚底シューズ、カーボンシューズに言われていることが、ぴったり目のサイズの方がカーボンの反発力を活かせるということです。

確かにサイズがずれてしまうとカーボンの反発力が走りの負担になってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

履きながら前に歩いてみると、コロンと前に押し出される感覚を強く感じました。

しかしながらヴェイパーフライNext%ほど強い押し出しは感じなかったので、ヴェイパーフライではちょっとオーバースペックだという方にも合わせられる、もう少々万人向けのカーボンプレート内蔵のランニングシューズなのかなという感覚です。

ちなみにEndorphin Speedと比べて最も違いを感じた部分はメッシュのフィット感です。

Endorphin Speedのメッシュはどちらかと言うとEndorphin Shift(エンドルフィンシフト)寄りで、ヒールカウンターもありますので、もう少し守られている感覚があります。

Endorphin Proに関しては極端に言うとピタッとする布を一枚纏っているような感覚です。

もちろん推進力はEndorphin Proの方が強く、違いを感じたのですが、最も違いを感じたのは履いた時のメッシュの感覚、足全体のフィット感でした。

【Saucony (サッカニー)/Endorphin Pro(エンドルフィン プロ)】はどこで買える?

Endorphin Proは2021年2月の段階で確認しているところでは、ABCマートとオッシュマンズの店舗もしくはオンラインストアで販売が行われています。

ABCマートについては自由が丘店、横浜西口店、

オッシュマンズでは二子玉川店で実際にEndorphin Proの実在庫を見ることができました。

Endorphin Speed同様、販売店舗は限られており、また大人気ランニングシューズのため在庫がない場合やウィメンズのみ取り扱っている場合があります。

お求めの際はABCマートであればGRAND STAGEの店舗、オッシュマンズの各店舗にお問い合わせをすることをおすすめいたします。

また、定期的に一部の販売店舗では試し履きイベントが行われるようです。

Endorphin Pro2が発売中!

出典:https://www.saucony.com/en/home

現在Endorphin Proの新モデル、Endorphin Pro2が発売されています。

特長としてはフィット感のアップが大きなものとなります。

シューレースの途中に独立したシューホールがあり、足回りのフィット感の向上を実現しています。
また、かかと部分のフィット感も向上しています。

最高のレーシングモデル・Endorphin Pro+が発売!

2021年9月にEndorphin Proシリーズの最新モデルとしてEndorphin Pro+が発売されました。

これまでのEndorphin Proシリーズの中でも最軽量で、200gを切る軽量性を実現され、より高いパフォーマンスを目指せるように改良されています。

国内限定200足で、追加生産の予定が2021年9月の時点ではないということで、非常に珍しいマラソンシューズとなりそうです。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

Endorphin Pro(エンドルフィンプロ)はいま注目のブランドが販売する、超おすすめのランニングシューズです。

マラソンで自己ベストを出したいけど、ヴェイパーフライなどでは合わない、もう少し優しめのシューズがいいという方にはぴったりなのではないでしょうか?

まずは店舗で試し履きをしていただき、その感覚を味わっていただきたいと思います!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です